2011年の富士山の観察記録/ これより前/ 2013年/ 2012年/ 2011年/ 2010年/ 2009年)/ 花の家

2011/10/27

斉田浜 毎日の散歩コースをこちらに変更しました。家から40〜50分ぐらい。海ですのですこぶる気持ちがいいです。 富士山は気持ち程度に写ってました。 動画です。

2011/09/14

逗子浄水管理センター(a10(P富士△) 5時5分に家を自転車で出発。約1時間10分かけて目的地に着いた。ワカさん夫婦となおなおさん、@馬堀さん、かえでさんと豊さん も来てました。リッキーさんがいました(元気そうで一安心)。途中で真名瀬で 写真を撮ってみました、このときは月も富士山もよく 見えました。 現地について すぐ撮った写真です。 このときはまだ見えてましたが、P富士の時は肉眼では月が 確認できない。 残念。P富士は不完全燃焼です。
逗子海岸(南端)(a08(P富士△) 現地に着いたら周りには20人ぐらいの 人がカメラを構えていました。 月が消えないうちにすぐに写真に納めて、 それから待つこと10分ぐらい、P富士の時は月も富士山もかすかに 見えるだけ。とくに月は超薄です 動画も撮影しましたが、よくみないと わかりません。(332)

2011/09/08

鎌倉高校前(k06(D富士○) 昨日同様、朝から富士山がくっきり。こうなると、どうしてもD富士がみたくなる。(D富士病)。気がついたら、 14時29分に家を出てました。あまり早く着いたので周りを視察。七里ヶ浜駅(江ノ電)から浜辺に降りて海岸づたいに鎌倉高校前まで歩いた。その間約10分。 周りには撮影者は3人ぐらい。そこへ江ノ島の方からw少年が歩いてきたのはびっくり。富士山の頂上に雲がかかって、 最初みたときよりも少しずつ ぼやぼや。D富士の時刻になるといま いちかな?でも 夜景はとてもきれいでした。 帰りは、駐車場の見晴らし広場に行き、そこでなんと!リッキーさんに会いました。これだけでも 来たかいがありました。体調を崩していたようでした。心配です。今度のD富士の追っかけまでに元気になることを祈ります。 帰りは「かえで」さんの車に乗せていただきました。ありがとう〜。かえでさん。
七里ヶ浜駅前の広場(k05(D富士○) 撮影する場所としてすこぶるいいです。ただ雲がかかり始めたため太陽の光線が広がったのが 気になる。 太陽が徐々に 落ちてくると、くっきりと見えるのかが心配になってきた。 D富士時刻になるとやっぱり すっきりしないが、ま・・よしとしましょう。 太陽が落ちた後、30分ぐらい待ってから 夜景を撮りました。 これはとてもきれいでした。
動画も撮影しました。。(332)

2011/09/07

披露山公園(x01(D富士◎) 朝から横須賀は快晴そして御殿場、小田原、横浜ともに快晴。出かけるときは富士山の姿がちょこっとライブカメラで映ってた。 時間に余裕を持って15時19分に家を出る。D富士になる時刻は17時47分。途中でコスモスさんと一緒になった。 逗子駅から珍しくW少年と会う。少しやつれたみたいけど、元気みたい。披露山公園に着くと 知ってるひとだらけ。 三浦半島で最後の追っかけ日である。8月9日の城ヶ島から追っかけてるけど一度もまだD富士はみていない。少々欲求不満です。 そんな思いの中で、富士山が じわ〜と浮かんできました。とてもうれしかった。 太陽が富士山に 近づいてくるとわくわく。(幻想的〜) D富士をゲット!!!♪〜。 太陽が富士山に沈んでいく途中でキャッツアイを ねらったがだめでした。 夜景はきれいでしたが時間がたつとオレンジ色の空から 青い色に変わってきました。今日はとてもいい日でした。
逗子マリーナ(テラス横)(a04(D富士◎) 私のほか2人しかいません。ここは人気のないスポットです。ここでまだ一度もD富士を撮ったことがなかったので 今日はここで挑戦です。動画カメラのセットそして一眼レフのセットし、セット完了はD富士になる時間の20分前でした。気ばかりが焦っていました。 太陽が高いところで 1枚、そして富士山にかかって 1枚撮りました。 久々の D富士をみました。 そのあとキャッツアイとなる位置ではなかったので 当然だめ夕日夜景を撮りましたが夜景はぶれてました。 動画は2分ちょっと回しました。 きれいに映ってます。(332)

2011/09/06.

逗子海岸(太陽の季節碑)(a15(D富士×) カメラ持ってる人は約40名ぐらいいました。私が陣取った「太陽の季節碑」近辺は 20名ぐらいいました。 ほとんどの人が知ってました。 とてもおもしろい写真を撮りました。まるで 富士山のような雲です。その雲の中から 太陽が光りました。 参考までに今年の4月6日に D富士に成功した写真です。全く同じ位置であることがわかります。 20分ぐらいしてD富士の時刻ですが先ほどの雲の形が崩れてしまって お隠れ状態となった。

2011/09/01.

一色海岸(小高い丘)(b09(D富士×) 台風がきています。でもなにを思ったのか急に思い立って出かけました。誰もきてません。現地では若いお巡りさんに 話相手になってもらいました。富士山も太陽も なにも見えません(当たり前;^^)。

2011/08/30.

久留和海岸(漁港北端)(c06(D富士×) お昼まで御殿場、小田原のライブカメラは両方とも富士山がきれいに写っていたので期待してましたが 出かけるときは曇ってきて雨が降りそうだったのでバスで行きました。 現地では知ってる人がたくさんいました。 ワカさんご夫妻/マーボさん/かえでさん/豊さん/ゆーちゃん/関ちゃん/名前がわからない人が5人
着いたときは幻想的な風景 でしたがD富士の時刻になると 富士山が消えてなくなりました。

2011/08/29

秋谷海岸:立石公園駐車場(d01(D富士×) 撮影隊が駐車場の半分とポイントの場所を独占してた。D富士の撮影にきていた人から避難の嵐。17時40分頃には早々と引き上げた。 D富士の撮影者は 100名ぐらいいたかもしれない。予想では富士山が見えるとなっていたから。私の知ってる人もたくさんきていました。「ゆーちゃん」 とあったのは4月以来でした。また、「コスモス」さんを「かえで」さんに紹介しました。2人は昨夜、チャットでお話ししてましたので 喜んでいました。D富士の時刻まで時間があったので D立石をとりました。 D富士は今日もだめ。明日に期待します。
秋谷海岸:浜中央(d03(D富士×) 自転車のライト直しに1万円かかると聞いたので即、自転車を引き上げて100円ショップで自転車用のライトを 買ってきて自転車に取り付けました。自転車で秋谷海岸に行きました。 D富士はだめでしたが 広い海をみてると気持ちがすっきりします。 潮風を受け太陽の光を全身に浴びてると内から力がわいてくるのが感じます。 (332)

2011/08/28.

芦名海岸北端(d06(D富士×) 海岸には全部で10人ぐらいです。例の人もいました。D富士は今日も だめでした
秋谷海岸(漁港入り口)(d05(D富士×) 自転車が故障で修理中。バス停で待ってたら「なおなおさん」の車が止まってくれましたが行き先が違うのでバスで行きました。 撮影ポイント に着くとたくさんの 知ってる人がいました。 御殿場は曇りの予報でしたが期待せずに行きましたが。やっぱし、 だめでした。(332)

2011/08/27.

芦名海岸(老人ホーム「ヒューマン」)(d10(D富士×) 西の空が明るくなってきたので出かけた(そのときは雨が降っていた)。現地に着くと雨がやんでいた。でも 全然ダメでした。

2011/08/25.

林5丁目丘2(x13(D富士×) 小田原のライブカメラでは富士山がはっきり見えた。横須賀は雲が出ていたが近場なので出かけました。 もちろん昨日同様に誰もいませんでした。富士山は雲の間からチラッと見えたのだが太陽は雲の上を通り過ごしたみたい。 D富士となる時刻に撮った写真ですが だめでした
林5丁目丘1(x12(D富士×) 近場ですので歩いていきました。散歩がてらに20分弱かかりました。農家のおじさんがいました。そのほかはだれもいなかった。 厚い雲が富士山を覆ってました(332)

2011/08/24.

小田和湾(長井海岸:防波堤中央)(f01(D富士×) 現地に着いたら小降の雨。D富士の時刻には土砂降りの雨でした。カッパを着ながらの撮影。周りには誰もいない。 皆さんは天気が悪かったのでこなかったと思う。さすがのワカさんもきてないみたい。西の空が明るかったので期待が少し持ったが やっぱり 全然ダメでした。

2011/08/23.

新宿湾(番場バス停)(f07(D富士×) 天気がはっきりしないため、観測にきていたのは三浦半島追っかけ隊の皆様がほとんどでした。 でも、川崎からのセキちゃんがいました。相も変わらず例の人がいた。 コスモスさんがめずらしくきていました。 馬堀からきてる人はハンドル名 @馬堀となりました。(名付け親はルーシさん) 御殿場のライブカメラでは富士山が見えていたのに沈む頃になると だめでした
長井漁港(堤防元)(f06(D富士×) 撮影する場所は広々して気持ちがよかったが誰に この場所には来なかった。そして肝心の 富士山が出てこなかった(332)

2011/08/18.

三戸浜(中央)(g06(D富士×) 久々にumibouzuさんに会いました。三浦半島の追っかけ隊の仲間に紹介しました。今日来てました追っかけ隊は ワカさん、うにすけさん、なおなおさん、ルーシさんです。その他に例の人と山梨の車ナンバーの人がいました。 D富士は全然ダメでした。天気予報では1週間、 曇りと雨です。どうなることやら。

2011/08/17.

エビカ(北端)(g10(D富士×) 撮影隊の人たち(6名)とお話をしていて楽しかったです。また若者がキャンプをしていて 楽しそうだったので話しかけました。 富士山は表れなかった(727)
三戸海岸(堤防元)(g08(D富士×) 釣りに来てる人が沢山いました。D富士はいつものメンバーが 4人と例の人がいました。チョウさんは西の崎に行きました。風が強くて期待していましたが肝心の 富士山が出てこなかった(332)

2011/08/16.

小網代湾(白髭神社)(g22(D富士×) 昨夜の天気予報ではD富士がみれる状況でした。予報は少し変わったけどもしかしてという感じで 出掛けました。現地にはゆたかさんと例のスカートの女性がいました。この場所での撮影は初めてである。冬場に来てきれいな富士山を撮っておく必要があるね。 肝心のD富士は 完全にノックアウトでした。

2011/08/14.

諸磯湾(h01(D富士△) 富士山が表れたが 太陽が丸く ならなかった。ここはいつも混雑する場所なの撮影者が少ない。三浦半島の断層帯によるニュースの影響かな? 後方の高台の方で「かえで」さんを発見!。

2011/08/12.

三崎白石漁港(h07(D富士△) 天気に関係なく朝から出掛ける予定でした。夕ご飯を早めに準備してオープンガーデンに水やりを終えて 出発しました。 現地に1時間前につき誰か来ないかと待ってましたが「うにすけさん」といつもの女性以外はいませんでした。 空は太陽があるところだけ 輝いてました。 いつ もは空一杯に太陽に光を受けて赤く染まるのだが・・今日は不思議です。 太陽が富士山にかかり丁度、 太陽が富士山に沈むのが見えました。 満足♪〜 。そのあとキャッツアイも撮れましたが イマイチです。 それから白石漁港の後ろの 高台ポイントからの撮影です。

2011/08/11.

城ヶ島(大橋北)(h09(D富士×) 相模湾に雨雲がかかっている予報だったが出掛けました。やはり 大きな雲に阻まれました。 待ってる間、馬堀から来たという男性とお話をしてました。橋の上だけあって風はものすごく強かったです。帰りは バスに乗り遅れたので20分ぐらいかかるのを覚悟して歩いてたら、 ルーシーさんの車にあって途中まで乗せてもらいました。

2011/08/10.

城ヶ島(観光橋)(h15(D富士△) まだここでの撮影は成功はしてませんが今日はボヤボヤながらなんとかなりました。 最初は富士山が全く見えません。 モヤがかかった状態 でダメかと思いましたがなんとか富士山らしきのが姿を表しました。太陽が 沈みかけた後に 動画でキャッツアイ が撮れました。(再生してから2分47秒後)
城ヶ島(竜ヶ崎)(h14(D富士×) 朝からうだるような暑さ。全国各地では熱中症のために亡くなられてる人が増えてます。しっかりと水分補給を備えて 出掛けました。富士山は空気がモヤモヤのために 稜線が表れない。 補正をー1ぐらいにしておけばよかった。後の祭り。 でもこの場所からキャッツアイが撮れたので大満足してます。 キャッツアイの変化写真( 1/ 2/ 3/ 4

2011/08/09. 城ヶ島(長津呂崎突端)(h18(D富士×)

私の周りにはタケゾウさんだけではるか遠く、馬の背洞門付近ではセバスチャン?マーボウさん?らしき 姿を発見したが どうかな?。 雲行きが怪しくなってきたが万が一ということがあるので出掛けました。もう少しのところで 雲にじゃまされました。 残念。明日に期待しよう〜と。

2011/05/04. 城ヶ島(長津呂崎突端)(h18(D富士×)

私の周りには誰もいなかった。そのはずで、三浦半島からにD富士は昨日で終了した。 コロコロ富士を撮りたくて出掛けた。 太陽も富士山も 見えなかった。 帰りは連休のために道路がものすごい混雑。 三崎港から三崎口まで早足で歩いた(ちょうど1時間)。 時間があったので長津呂湾の 動画は撮りました。(私はこの湾の左側の突端に行きます)

2011/05/02. 城ヶ島(大橋中央)(h10城ヶ島(白秋石碑前)(h12(D富士△)

城ヶ島(大橋中央):夕陽を見る会のメンバーとカワセミの仲間でこの場所の 大半を占めて いました。 太陽がまるまる であってきれいだった。 肝心の 富士山が現れなかった。 黄砂注意報が影響したのかな?(727)
城ヶ島(白秋石碑前):撮影の 人数は少ない。 撮影の場所がたくさんあったためだと思います。 D富士は 爆沈! それでも 動画は撮りました。 (332)

2011/04/30. 海外漁港(h06(D富士×)

だめだと思いつつ出かけた。でもかすかな期待が・・・。現地に行くと10人ぐらいの人たちがいた。 もちろん D富士はだめでした。

2011/04/29. 諸磯湾(高台)(x28諸磯湾(湾中央)(h01(D富士△)

諸磯湾(高台):ここからのD富士の撮影は初めてである。現地に着くと横田さん、関ちゃんと後は カワセミの仲間が4〜5人いました。ワイワイガヤガヤと話をしてるうちにその時間が来ました。 雲でじゃまされてあまりはっきり見えませんがまぁまぁ〜です。。 太陽が高い位置/ 太陽が富士山に触れる/ D富士/ 太陽が富士山の裏に/
諸磯湾(湾中央):いやはやこんな狭いところに 100近くの人たち がいました。 高台のほうが少しはましのように思えました。 太陽が高い位置/ 太陽が富士山に触れる/ D富士/ 太陽が富士山の裏に 三浦半島のダイヤモンドフジの撮影ロケーションとしては立石海岸と並ぶぐらいの絶好の場所です。 動画 のほうがよりわかりやすいかもしてません(332)

2011/04/28. 網代崎(マリンパーク階段下)(g18網代崎(北端突端)(g17(D富士◎)

網代崎(マリンパーク階段下):風は強いが三脚が倒れる程でもない。ポイントはこの場所だが 撮影者は少ない。きっと 明日のポイントである諸磯湾に出向いたと思う。現地についても富士山は かすかに見える。 太陽が富士山に 左上にかかって、少しすると見事な ダイヤモンド富士が見られた。太陽の光が強いので 露出の調整は-0.7にした。太陽が富士山に沈む 直前。空が焼けると思って少し待ってみたがちょっとだけしか 焼けなかった。帰りに明日のポイントである 諸磯湾によって 夕景と撮りました。(727)
網代崎(北端突端):ここからのD富士の 撮影に成功したのは初めてである。 太陽が高い位置と 富士山にかかった姿と富士山に 吸い込まれる 直前の姿と ドラマチックなD富士の後の静かな 余韻。そして 動画も撮りました。(332)

2011/04/26. 三戸浜(西ノ崎)(g09(D富士×)

急に西の空は明るくなった。それまでは出掛けない予定だったがいても立ってもいられない。 結局、行った。現地には関ちゃんとそのほか2人がいた。後に人はもしかしてエビカに行ってるかも/ 轟沈!

2011/04/25. 三戸浜(ビーチバム前)(g05三戸浜(中央)(g06(D富士◎)

三戸浜(ビーチバム前):家を出る前から富士山が見えていましたのでワクワクした気持ちで出掛けました。 現地に着くと昨日と同じように強風で飛ばされそうとなったが三脚にストーンバッグを取り付けて何とかなりました。 場所はキャッツアイ狙いでビーチバムから南へ20m移動したが 失敗。 あと10mばかりの移動が必要であった。 太陽が高い位置。 そして太陽が富士山にかかった風景。 見事D富士後の余韻としばらくぶりで満足がいきました(727)
三戸浜(中央): 最初途中D富士終わった後、 空がきれいだった。
動画も撮りました。(332)

2011/04/24. 黒崎の鼻(小高い丘)(g02黒崎の鼻(南端)(g03(D富士×)

黒崎の鼻(小高い丘):丘の上に登ると風が強くて三脚が立てられないので下の方から撮影したが細かい塩水が飛んできて カメラにかかるのでビーニール袋をかぶせての撮影。(332)
黒崎の鼻(南端):風が強かったが奥の方へ引っ込んでの撮影。D富士の時刻に 撮ったがよくわからない。 撮影隊はたくさん来ていた。(727)

2011/04/24. 秋谷海岸(湘南国際村秋谷入口) d14/ 久留和海岸(湾北端) c08 /久留和海岸(バス停南30m) c07 (D富士ポイント更新)

朝早く出掛けた。ちょっとしまりがない富士山だけど撮ったことのない場所が2〜3カ所あったので 朝食前に出掛けた。動画も撮ってきました

2011/04/21. 新宿湾(新宿バス停前)(f08(D富士×)

西の空が明るくなったので5時25分に急遽、出掛けた。周りには4〜5名の人たちがいた。 D富士は轟沈!

2011/04/20. 屋形湾(不断寺バス停前)(f05(D富士×)

朝はくっきり見えていた。昼頃から天気が崩れだした。ダメだとわかっていても撮影に出掛けた。 結果は爆沈! これで3日間連続してD富士が見えない。あしたはどうかな?

2011/04/19. 小田和湾(富浦公園北)(e05小田和湾(長井海岸防波堤中央)(f01(D富士×)

小田和湾(富浦公園北):朝方は曇っていたが昼から晴れだしたので、家から近いことだし気軽に行ってみた。 厚い雲の覆われていてD富士になる時刻には 残〜念。トホホ、明日に期待です(727)
小田和湾(長井海岸防波堤中央):風が強くて波が高いことが 動画を見る とわかります。D富士の時刻には 完全に雲に覆われて いた。 撮影者はすくなかった。(332)

2011/04/17. 佐島(石川水産横)(d12(D富士×)

夕方から曇ってきたが近場の所だから自転車で行ってみた。 D富士を撮りに来ていた人は私を含めて5人であった。現地でD富士になり時刻では 完全に雲に覆われて いた。

2011/04/16. 芦名海岸老人ホームヒューマン)(d10芦名海岸(湾南端)  (d09)/ (D富士◎)

芦名海岸(老人ホームヒューマン): D富士となったときの太陽の位置が低いのはわかっていたが適当な場所が無くここで撮影しました。 モヤがかかって時間が来ても富士山が現れず、心配したがすごしずつ ぼや〜と富士山が出始めた。 すっきりとした D富士には成らなかったが一応満足でした。周りには3人しかいませんでした(727)
芦名海岸(湾南端): 場所探しをしたがどこを探しても無かった。やむなくいつもの撮影できる場所に落ち着いた。 一応動画も撮影したが富士山がはっきりとしてないのでボツにした。 今回は D富士となった瞬間だけ載せることにする。周りは4人ぐらいいました。(332)

2011/04/15. 秋谷海岸(漁港入り口)(d05(D富士×)

朝から曇っていたが夕方時々西の空が明るくなったので行ってみた。 現地に来ていたのは4人であった。 D富士となる時刻では 空はボヤボヤである。

2011/04/14. 秋谷海岸(湘南国際村秋谷入り口)(d14久留和海岸(バス停南) (c08)/ (D富士◎)

秋谷海岸(湘南国際村秋谷入り口): 立石の駐車場近辺は撮影する人で ごった返し。 女性軍(4人)はその場から50mぐらい離れた湘南国際村秋谷入口に移動した。 私はキャッツアイを撮るのが目的。 太陽が富士山にかかる寸前まで現れないので心配してた。太陽が 富士山にかかり お見事な D富士 になりました。いつ見ても飽きない風景がそこにありました。その後 キャッツアイ を見せてくれて富士山の後ろの方に 沈んでいきました。(727)
久留和バス停南: 海岸は岩だらけ。そして国道はすぐ側を走ってる。 D富士となる5分ぐらい前から 富士山が姿を現した。 キャッツアイ狙いでこの場所に来たのだがちょっと富士山が高かったようです。 D富士と成った瞬間でその間は2〜3秒ぐらいです。 太陽が富士山に完全に お隠れになった状態。(332)

2011/04/13. 久留和海岸湾中央( c05) 久留和海岸湾北端( c08)/(D富士◎)

久留和海岸湾中央:海岸が広いせいかまたは立石海岸の方へ行ってるのかわかりませんけど人は 少なかった。 太陽が高い状態から富士山に かかり、頂にすっぽりと 乗って、おわるときれいな オレンジ色となって を作ってD富士の終了です。 静かな夕景。(なずな)
久留和海岸湾北端: 動画を撮りました。 太陽がどんどん富士山の頂に 向かって 迫ってきたD富士は美しい。 見とれてうるちに、太陽が富士山に沈んでいき上空が オレンジ色になりました。 最後にを作って終わりでした。

2011/04/12. 葉山公園南端( c01) 長者ケ崎( c02)/(D富士◎)

葉山公園の南端からキャッツアイの狙いで場所を探した。 太陽が徐々に富士の頂の中央に 迫ってきてみごとな D富士となった。 そのあと狙いどおりに キャッツアイが見られました。 撮影者は 閑散 としてました(なずな)
夕陽で有名な長者ケ崎からの撮影。撮影と同時に動画も一緒に 撮りました。 D富士になる 前の姿とD富士になった 瞬間と 太陽が富士山に 隠れてしまう様子を撮りました、(ミミズ)

2011/04/11. 一色海岸(葉山ご用邸北端)b08)//薄曇り

17時13分に地震。警察官が来て浜辺から離れるように指示されたのでちょっとした丘に上がった。 D富士の時刻には元の場所に戻って撮影開始したが、ボヤボヤボヤ〜とした太陽、 富士山は雲に隠れてがD富士時刻に 太陽が一瞬見えた

2011/04/10. 真名瀬海岸b04)//薄曇り

夕方に成るにつれて西の方はどんよりと雲。それでも気になっていきました。 そしたらやっぱり、ダイヤモンド富士の好きな 連中が来てました。D富士に成る時刻に 撮った写真

2011/04/07. 走水小学校付近x25)/逗子海岸浄水管理センター南( a10)/(D富士◎)/薄曇り晴

近くに桜の名称があるのでついでにそこによったが、東日本災害のために桜祭りは中止となり、入れなかった。 走水小学校付近の撮影現場には20名ぐらいの人。 帰りは知り合いの人に車で家まで乗せて頂いてとても助かりました。 D富士は雲にじゃまされてあまりよくなかった。 太陽が高いときと 太陽が真上に落ちる ときと太陽が富士山に 隠れてしまう ときの写真3点を載せます。(なずな)
逗子海岸の傍の浄水管理センターセンターの南端からの撮影です。 動画もすぐ傍で撮りました。 動画の方が写真よりも落ちていく様子がわかります。最初は 高い位置 でしたが雲にじゃまされてながら徐々に富士山の頂に 落ちて いきました。雲にじゃまされての「 キャッツアイ 」が撮れました。そのうち、きちんとしたキャッツアイを撮ります(ミミズ)

2011/04/06. 逗子海岸( a07: a15)(D富士◎)/晴

昨日と同じ時間に家を出た。行き先は逗子海岸。一般の観光客とあわせて100名近くはいたと思う。 現地の写真( / / )。 逗子海岸中央からの撮影。懐かしい人たちにたくさん出会いました。これもD富士の楽しみです。 撮影前に後ろのご婦人がリュックからカメラをレンズごとすべて砂の上に落としてしまった。 また、ちょうど太陽が富士の頂上に収まったときに後ろの国道で事故っていました。(きっとD富士に見入っていたと思う) 逗子海岸中央は去年も大成功。 海岸ですのでゆっくりと場所を取っての撮影です。 太陽が高い ときからの撮影です。太陽が真上に落ちる 直前とその 直後です。感動的な D富士は素晴らしいです。そして 夜景も素晴らしい。(なずな)
また、a15地点(太陽の季節記念碑)はポイントとしては低すぎるので混雑はしてませんでしたが 記念碑を入れての撮影がしたくその場所にしました。 記念碑をシルエットとして撮影しました。ここも 斜め上空から撮影し始め、富士に 太陽がかかってすっぽりと太陽が富士の 頂に乗ったときは 素晴らしい眺めでした。太陽が徐々に 沈みかけていき、 最後に 夜景 を撮りました。今回は初めて動画の撮影に成功をしました。満足した日でした(ミミズ)

2011/04/05. 逗子マリーナ( a02: a03)(D富士◎)/晴

15時40分頃家を出た。行き先は逗子マリーナである。逗子駅でバスの乗り換えで現地には16時30分頃につきました。 すでにかなりの 人たち が撮影準備に入ってました。a03地点での撮影ポイントを探したが入れる場所は狭くて斜めに三脚を立てての撮影でした。 そこでの地点では、 太陽が斜め上から 落ち始め ポイントに太陽が 入ったときはとてもきれいでした。 徐々に太陽が移動して、太陽が消えた直後のほんわりした オレンジ色 に感動し直後に 2重富士 が現れ、しばらくしてから 夜景(縦長の 夜景)を撮しました(なずな)
また、a02地点は撮影場所がすぐ見つかったが、D富士の初めから終わりまで子供が遊んでいたので それをシルエットとして撮影しました。ここも 斜め上空から撮影し始め、富士に 太陽がかかってすっぽりと太陽が富士の 頂に乗ったときは 周りから感動の声が聞こえました。太陽が徐々に 沈みかけそれらしい キャッツアイ になる手前の姿をみてから 2重富士と 変化し、最後は江ノ島の 燈台にライトが光り町並みも撮して きて帰路につきました。(ミミズ)

2011/01/21. 矢作(パール富士)/晴

7時7分。矢作に行きました。昨日の新聞では快晴。出掛けるときは月が輝いてた。現地について 雲が横にたなびいていたのでダメかと思った。やっぱりダメだった。 20分前の 姿です。これで7戦全敗。

2011/01/17. 長井方面(D富士ポイント更新)/晴

久しぶりに快晴。長井の11地点の写真を更新した。

2011/01/01. 長井方面(D富士ポイント更新)/晴

毎年、お正月は富士山がすっきり見えるので朝ご飯を後にして出掛けた。9時近くになると 上空に雲が出てきた。また、富士山もすっきり見えないので日を改めて撮影することにして帰ってきた。