三浦半島の山・川・公園/ 三浦半島のウォーキング/ 三浦半島の海岸/ 相模湾を前景に見る富士山
ぶらり探訪三浦半島/ 三浦七福神 /鎌倉めぐり/ 野草/ 野鳥/ 神奈川県花めぐり/// トップページ

海岸(主に富士山)の観察記録 >// 富士山

海岸(主に富士山)の観察記録// □
最新/ 2018年/ 2017年/ 2015年・2016年/ 2014年/ 2013年/ 2012年/ 2011年/ 2010年/ 2009年)/

撮影日:2018年9月5日

ダイヤモンド富士: 鐙摺(a14)

☆☆☆

知ってる人は横田さんとゆたかさん。そのほか15人ばかりいました。
着いたときの状況/ キャッツアイに見える/ 太陽が富士山の後に/

撮影日:2018年9月3日

ダイヤモンド富士: 森戸海岸貸しボート屋前(a13)

☆☆☆

御殿場のライブカメラでは曇っていましたが西の空が明るいので出かけました。現地ではいつも来ている人が 少なかったです。
動画の速度は300%(実際の速さの3倍)にしました。
着いたときの状況/ ぼやぼや/ 笠雲が出てます/ 太陽が富士山の後に/

撮影日:2018年8月31日

ダイヤモンド富士: 大浜海岸(葉山公園南端)(c01)

どうかなぁ〜と思いながら出かけました。厚い雲でした。横浜から来られた若い女性と知り合いになりました。

撮影日:2018年8月27日

ダイヤモンド富士: 芦名海岸(湾南側)(d09)

私は佐島の丘2で主人は芦名海岸(湾南側)で撮影しました。主人はスマホです。
着いたときの状況/ もう少しで/ 太陽が富士山の後に

ダイヤモンド富士: 佐島の丘2(x31)

撮り具合はスマホに負けた。粒子がなめらかです。スマホはギャラクシーです
着いたときの状況/ もう少しで/ 太陽が富士山の後に

撮影日:2018年8月26日

ダイヤモンド富士: 斉田浜(e02)

カメラの撮影の準備をして時間が来るのを待ちました。だが、御殿場のライブカメラでは雲が多く富士山が見えません。 横須賀は晴天です。行こうか行かないか直前まで迷って行かないことに決めました。そして、 オープンガーデンの草抜きをしてました。 主人が帰ってきてスマホでの撮影を見て目の前が真っ白です。とても悔しい思いをしました。
着いたときの状況/ ぼやぼや/ お隠れ寸前/ 太陽が富士山の後に

撮影日:2018年8月22日

ダイヤモンド富士: 新宿湾/神宿バス停前(f08)

☆☆☆

台風19号が去り20号がやってきます。その余波をうけて波が高く岸辺まで波がきています。 撮影者は20名ぐらいいました。薄雲が漂ってすっきりしません。
動画の速度は150%(実際の速さの1.5倍)にしました。
着いたときの状況/ ぼやぼや/ お隠れ寸前/ 太陽が富士山の後に/

撮影日:2018年8月21日

ダイヤモンド富士: 荒崎湾中央(f12)

☆☆☆

富士山が見えてたので出かけました。着いたときは富士山は明るすぎて見えません。少し太陽が降りたとき徐々に見え始めました。 私の近くの撮影者は全部で7〜8人ぐらいでした。動画の速度は200%(実際の速さの2倍)にしました。
着いたときの状況/ ぼやぼや/ お隠れ寸前/ 太陽が富士山の後に/

撮影日:2018年8月19日

ダイヤモンド富士: 黒崎の鼻(g02)

富士山が見えてるのに太陽が雲の中に吸い込まれていきました

撮影日:2018年8月17日

ダイヤモンド富士: 三戸海岸堤防元(g08)

☆☆☆

8月9日城ヶ島から始まった三浦半島夏のダイヤモンドは今日がようやく天気が良くなって何とか見られました。 ダイヤモンド撮影隊の仲間 (キャロットさんご夫妻、ワカさんご夫妻、れいさんご夫妻、タケゾウさん、ナオトモさん、なおなおさん、マーボさん) とのお話はとても楽しかったです。そのほかに5〜6人いました。
着いたときの状況/ ぼやぼや/ キャッツアイ/ 太陽が富士山の後に/

撮影日:2018年5月1日

ダイヤモンド富士: 白石町高台(h20)

☆☆☆

高台には狭い場所です。ぎゅうぎゅう詰めで譲り合いながらの撮影でした。近所の人が大きな蚊取り線香を持ってきてくださって 助かりました。撮影メンバーはなおともさん/わかさん/キャロットご夫妻/大船の人/4〜5人の近所のおばさんたち。 ぼやぼや太陽でした。明日から天気が崩れそうですので春のD富士は最後かもしれません。
着いたときの状況/ 太陽が富士山にふれた/ ぼやぼや/ 太陽が富士山の後に/

撮影日:2018年4月29日

ダイヤモンド富士: 浜ゥ磯(ゥ磯燈台)(h02)

☆☆☆

撮影の途中にカメラの前を横切っていく人が多かった。燈台を入れるために水際からかなり離れてしまったせいかもしれません。 撮影の最中なのでそこをうろうろするなとは間違っていえません。撮影の仕方を考えるしかありませんね
着いたときの状況/ 太陽が富士山にふれた
キャッツアイ/ 太陽が富士山の後に/

撮影日:2018年4月28日

ダイヤモンド富士: 網代崎(マリンパーク階段下)(g18)

★☆☆

朝から富士山は見えてましたが夕方はガスがかかってはっきしません。周りを見渡すと7〜8名ぐらいの人がいました。
着いたときの状況/ 太陽が富士山にふれた
キャッツアイにはならなかった / 太陽が富士山の後に/

ダイヤモンド富士: 網代崎(荒井浜中央)(g19)

★☆☆

50人ぐらいの人が周りにいました。
着いたときの状況/ 太陽が富士山にふれた
キャッツアイ/ 太陽が富士山の後に/

撮影日:2018年4月26日

ダイヤモンド富士: エビカの浜(北端)(g10)

☆☆☆

ぼやぼやになってしまいました。たくさんに人たちに会えると思ったが、急勾配の坂が苦手な人が多く 現地に集まったのは7人でした。
着いたときの状況/ 太陽が富士山にふれた
お隠れ寸前/ 太陽が富士山の後に/

撮影日:2018年4月25日

ダイヤモンド富士: 三戸海岸(高台)(x20)

☆☆☆

ここからはまだD富士は撮ったことはありません。今日も残念でした。同じ場所に艶歌師さん、ワカさんご夫婦がいました。 大きな笠雲が富士山の頂上にありました
着いたときの状況/ 太陽が富士山にふれた
お隠れ寸前/ 太陽が富士山の後に/

撮影日:2018年4月22日

ダイヤモンド富士: 栗谷浜漁港の南(f27)

★☆☆

セバスチャンにあいました。とてもなつかしい。セバちゃんにも会いたいなぁ〜・
着いたときの状況/ 太陽が富士山にふれた
キャッツアイにならなかった/ 太陽が富士山の後に/

ダイヤモンド富士: ソレイユの丘(星見の丘)(x17)

☆☆☆

初めて撮影ポイントです。遊びに来ていた人たちが大勢集まってD富士を見てました。
着いたときの状況/ 太陽が富士山にふれた
もう少しでお隠れ/ 太陽が富士山の後に/

撮影日:2018年4月21日

ダイヤモンド富士: 漆山湾(堤防元)(f10)

★☆☆

見渡したら30人ぐらいの人が撮影してました。
着いたときの状況/ 太陽が富士山にふれた
キャッツアイ/ 太陽が富士山の後に/

ダイヤモンド富士: 経塚(x18)

☆☆☆

動画の撮影に失敗したので主なところを載せます。

着いたときの状況

太陽が富士山にふれた

ダイヤモンド富士:計算では5/8

もう少しでお隠れ

太陽が富士山の後に

撮影日:2018年4月20日

ダイヤモンド富士: 新宿湾(番場バス停)(f07)

☆☆☆

小さな湾内に10人ほどいました
着いたときの状況/ 太陽が富士山にふれた
キャッツアイ/ 太陽が富士山の後に/

ダイヤモンド富士: 中尾バス停前(x11)

☆☆☆

初めて撮影ポイントです。
着いたときの状況/ 太陽が富士山にふれた
もう少しでお隠れ/ 太陽が富士山の後に/

撮影日:2018年4月19日

ダイヤモンド富士: 小田和湾(岡崎公園北端)(f02)

★★☆

着いたときは富士山がぼんやりみえてました。そしてすでに50人以上の人たちが三脚を立ててました。 それから時間までどんどん増えてきました。 キャッツアイが久しぶりに撮れました。主人は小田和湾防波堤中央から撮影してました。 たくさんのお友達に会えて楽しかったです。
着いたときの状況/ 太陽が富士山にふれた
キャッツアイ/ 太陽が富士山の後に/

ダイヤモンド富士: 小田和湾(防波堤中央)(f01)

☆☆☆

着いたときは富士山がぼんやりみえてました。
着いたときの状況/ 太陽が富士山にふれた
もう少しでお隠れ/ 太陽が富士山の後に/

撮影日:2018年4月18日

ダイヤモンド富士: 林5丁目丘1(小田和湾後方)(x12)

☆☆☆

お昼から晴れ間が見えたので行きました。やっぱりだめでした。

撮影日:2018年4月15日

ダイヤモンド富士: 芦名海岸(北端)(d06)

☆☆☆

頭が見えない〜。

撮影日:2018年4月13日

ダイヤモンド富士: 久留和海岸(湾南端)(c06)

☆☆☆

雲が出てきましたが夕焼けが綺麗でした

撮影日:2018年4月12日

ダイヤモンド富士: 長者ヶ崎(c02)

☆☆☆

まったく、も〜。富士山は見えるのに太陽は雲の後ろにかくれてしまった

撮影日:2018年4月10日

ダイヤモンド富士: 真名瀬漁港(b05)

☆☆☆

出かけるときは富士山は見えていたのに・・・

撮影日:2018年4月9日

ダイヤモンド富士: 森戸神社(b02)

★☆☆

ついたときはまばゆいばかりに太陽が燦燦。勿論富士山は見えません。めずらしく吉崎さんと黒ちゃんが来てました。 真名瀬海岸にたくさんの人がいました。この場所は計算では0/8だが・・・
裕次郎の碑の横からの撮影で右上は江ノ島です。
着いたときの状況/ 太陽が富士山にふれた(富士山がよく見えない)
ウインクキャッツアイ/ 太陽が富士山の後に/

2018年4月8日

ダイヤモンド富士: 清浄寺前(a19)

☆☆☆

午後4時前に現地に着きました。もちろん一番乗り。撮影場所は狭いので場所を取るためです。太陽の高めを撮影する場所は ほんのわずかしか隙間はありません。それを知ってるので早めに行った。 知ってるダイヤ撮影仲間はそのあとやってきました。目についただけでゆたかさん、ひろさん、キャロットさんご夫妻、わかさんご夫妻、 マーボさん、衣笠の人、などなどです。
着いたときの状況/ 太陽が富士山にふれた/ 太陽が富士山から離れていく/ 太陽が富士山の後に/

2018年4月7日

ダイヤモンド富士:走水小学校前( x25)

☆☆☆

15時頃まで強風でしたが長年の感で電車とバスを使って走水まで行ってきました。現地に着くとわかさん夫婦と ひろさん、なおなおさんと直友さんがいました。そのほか数名です。やはり強風のために出足は悪かったみたいです。
着いたときの状況/ 太陽が富士山の後に/

撮影日:2018年2月6日

富士山/長井海岸の佃嵐崎1(つくだあらしざき)/ f25/

★☆☆

撮影日:2018年2月6日

富士山/長井海岸の佃嵐崎2(つくだあらしざき)/ f26

★☆☆

撮影日:2018年2月6日

富士山/長井海岸の佃嵐崎3(つくだあらしざき)/ f17

★☆☆

撮影日:2018年2月6日

富士山/長井海岸の佃嵐崎4(つくだあらしざき)/ f24

★☆☆

撮影日:2018年2月6日

富士山/長井海岸の佃嵐崎5(つくだあらしざき)/ f18

★☆☆

2018/01/12// 富士山/ 荒崎湾/

2018/01/11// 富士山/ 新宿湾/
鳥の撮影に出かけたのだがあまりのも富士山が綺麗でしたので動画を撮影しました。 新宿湾の新宿バス停前からです。ここからの前に 撮った富士山はこちらです

撮影日:2017/12/28//

ソレイユの丘から降りられる道ができました

撮影日:2017/09/02// ダイヤモンド富士/ 真名瀬

風光明媚な海岸ですのでギャラリーは 多かったです。

撮影日:2017/08/25

実際はもっと太陽が大きくなる予定でしたが三浦縦貫道の拡張工事のためにその場所に行けませんでした。 残念。キャロットさんと2人だけでした
着いたときの状況/ 太陽が富士山にかかるとき/ 太陽が富士山の後に/

撮影日:2017/08/24// ダイヤモンド富士/ 小田和湾/(富浦公園北端)

現地で出会った人:キャロットさん/マーボーさん/静かなおじさん/知らない人/
若さんは違う場所に行ったみたいです。 着いたときはまぶしくて富士山が見えません。太陽が少し降りてきてもまだ見えません。 太陽が富士山の左上にかかったときにボンヤリと富士山が見えました。
そして頂上にかかったときから富士山の姿ははっきりとして太陽が富士山の向こうに 沈んでいきました。
お天気が悪すぎてしばらく見えなかったので、ワクワクしながら楽しみました。
今季夏のダイヤモンド富士大成功、初撮りになりました。
着いたときの状況/ 太陽が富士山にかかるとき/ キャッツアイにならず/ 太陽が富士山の後に/

撮影日:2017/08/23// ダイヤモンド富士/

県営住宅西端/
まだ一枚も撮ってません。曇り空ばかりです

撮影日:2017/04/30// ダイヤモンド富士/

海外漁港(湾中央)/
ぼんやりと霞がかかったみたいですっきりしませんでしたがきちんと富士山と太陽が見れましたのでよしとしましょう。 たくさんの撮影者がいました。(漁港ではおおよそ70名ぐらい)
着いたときの状況/ もう少しで太陽が隠れます/ 撮影者/

撮影日:2017/04/25// ダイヤモンド富士/

三戸海岸(JA倉庫加工所前)/
着いたときは富士山が見えました。

三戸海岸(高台)/

撮影日:2017/04/19// ダイヤモンド富士/

小田和湾(県営住宅西端)/
朝から強風。富士山は朝から見えてます、ギラギラの太陽で風が強かったので雲を吹き飛ばしてくれます。 撮影者は50人以上いたかもしれませんた。 久々に横田さんに会いました。元気そうで何よりです。
着いたときの状況/ 太陽が富士山に触れる/ 雲が邪魔したためキャッツアイにならない/ 空が青くなった/


小田和湾(長井海岸:防波堤中央)/
主人が撮影しました
着いたときの状況/ 夕焼けがきれいだった/

撮影日:2017/04/18// ダイヤモンド富士/

小田和湾(自衛隊前砂浜)/
私の他に一人しか撮影者はいません。皆さんはここの場所が分からないみたいです。 朝は激しい雨でしたが昼頃から曇りになって夕方頃に強風。17時過ぎに富士山が見えました。 夕焼けが綺麗でした
着いたときの状況/ もう少しで太陽が隠れます/ 太陽が富士山の後/

撮影日:2017/04/15// ダイヤモンド富士/

佐島マリンハイツ前/
直前に厚い雲に覆われました。

撮影日:2017/04/15// ダイヤモンド富士/

芦名海岸(北端)/
ライブカメラを見ての決断です。風が強かったので雲を吹き飛ばしす予想でしたがダメでした。 外人がいたのでたわいのないお話をしました。
着いたときの状況/ キャッツアイになるには太陽が高すぎた/ 太陽が富士山の後/

撮影日:2017/04/14// ダイヤモンド富士/

秋谷海岸(中央)/
着いたときはボヤァ〜として富士山の姿は見えませんでした。 太陽も輝かなかった。三浦半島の追っかけたいと楽しい話をしてました。
着いたときの状況/ キャッツアイに少しだけなったけど/


秋谷海岸(立石)/
主人が撮影しました
着いたときの状況/ 太陽が富士山の後に回ったとき/

撮影日:2017/04/13// ダイヤモンド富士/

久留和海岸南端/
朝から快晴。お昼頃にボンヤリしたがこの日は久々にD富士が見れると思ってうきうきしながら出かけました。 バスの時刻表が古いのに気がつき遅れてしまってはと焦りました。途中まで自転車で行きすぐバスに飛び乗りました。 何とか間に合いました。着いたらいつも通り、富士山は見えませんが太陽が沈んだら見えると思って 撮影準備です。
着いたときの状況/ キャッツアイに少しだけなったけど/ 太陽が富士山の後に回ったとき/


久留和海岸中央/
主人が撮影しました
着いたときの状況/ 太陽が富士山の後に回ったとき/ 撮影者は多かった/

2017/01/25// 富士山/

潮風の丘/

夕陽の丘/

荒崎バス停前/

熊野神社前/

漆山湾(堤防)/

漆山湾(中央)/

新宿湾(番場バス停)/

屋形湾(不断寺バス停側)/

岡崎公園北端/

長井防波堤/

2017/01/24// 富士山/ 斉田浜/
今朝起きると富士山が綺麗でしたので鳥の撮影の合間に富士山を撮りました