三浦半島の山・川・公園/ 三浦半島のウォーキング/ 三浦半島の海岸/ 相模湾を前景に見る富士山
ぶらり探訪三浦半島/ 三浦七福神 /鎌倉めぐり/ 野草/ 野鳥/ 神奈川県花めぐり/// トップページ

北へ-南へ

披露山公園展望台からの富士山

雪富士(2014/03/11)

ダイヤモンド富士

2011/09/07:17:43

朝から横須賀は快晴そして御殿場、小田原、横浜ともに快晴。出かけるときは富士山の姿がちょこっとライブカメラで映ってた。 時間に余裕を持って15時19分に家を出る。D富士になる時刻は17時47分。途中でコスモスさんと一緒になった。 逗子駅から珍しくW少年と会う。少しやつれたみたいけど、元気みたい。披露山公園に着くと 知ってるひとだらけ。 三浦半島で最後の追っかけ日である。8月9日の城ヶ島から追っかけてるけど一度もまだD富士はみていない。少々欲求不満です。 そんな思いの中で、富士山が じわ〜と浮かんできました。とてもうれしかった。 太陽が富士山に 近づいてくるとわくわく。(幻想的〜) D富士をゲット!!!♪〜。 太陽が富士山に沈んでいく途中でキャッツアイを ねらったがだめでした。 夜景はきれいでしたが時間がたつとオレンジ色の空から 青い色に変わってきました。今日はとてもいい日でした。

2009/09/07:17:43

/ 後1/ 後2/ 撮影隊1/ 撮影隊2

昨日と同じく絶好の晴天。バスからバスに乗り換えて約90分ぐらいかかった。 現地(披露山公園)に行くと三浦半島追っかけ隊の人の姿は見かけないが 展望台の下と上でかなりの人数がいた。写真を撮ってからも続々と集まった。
ローケーションはこの上もなく素晴らしい。 特に夜景はきれいでした。 撮り終わって帰ろうとすると周りには誰もいなかった。

夜景

2009/09/07:18:30



ダイヤモンド富士(空振り)/追っかけ記録

2010/09/07

三浦半島のD富士の最終日朝から富士山がくっきりと 見えていました。雲の流れは速く富士山が見えたり隠れたり忙 しい1日でした。 午後3時29分のバスで逗子駅まで行きそこで鎌倉行きに乗り換えて披露山公園入口で下車そこから 坂道を10分ほど歩いて披露山公園につきました。 いつもはもう少し時間がかかるのですが早足で歩いたのでいつもより早く到着しました。 すでに8人ほどの方が三脚を立てお話ししていました。私も三脚を空いてる場所に立て場所を確保しました。 サンサンと降り注ぐ太陽とはうらはらに富士山の周りは厚い雲の集団が行き来していてだめかなあとの思いが・・・・ 日本海側を台風が北上中雲の間に見えるきれいな青空が富士山の周りに来るよう念じましたが 真ん中に落ちる頃には富士山の稜線はきれいなシルエットではなく 凸凹でした。 残念でしたが気がつくと 周りには30名ほどの方が沈み行く太陽を眺めながら 談笑 していました。見えそうで見えないのがD富士の魅力かも・・・ネ! 来春に期待して〜〜〜〜♪台風一過はどこかに出動するかも〜〜♪

2008/09/06
完全に雲に隠れた。江ノ島も見えない。 2008年三浦半島からのD富士の追っかけは本日で終了。

2008/04/05

昨日はダイヤモンドフジが見えたと言うことを周りの人達が言っていた。でも今日は 黒い雲が漂ってきた。 残念。 この場所はとても交通の便が悪く帰りは暗い山道を一人で降ってきた。

2007/04/05
撮影予定地の小坪海岸に行くため、 逗子海岸からその地点まで歩いた。やっと伊勢山トンネルを抜けた。 約25分ほどかかった。
ふぅっと一息ついて前を見たら通行止め。 やむなく引き返し、披露山公園と逗子海岸の2手に分かれて撮影することにした。
朝は私の所から富士山がくっきりと見えていたが昼頃から雲行きが妖しくなってきた。
太陽が沈む頃になると富士山の周りに雲が集まってきた、




地図







三浦半島富士山 花の家