三浦半島の山・川・公園/ 三浦半島のウォーキング/ 三浦半島の海岸/ 相模湾を前景に見る富士山
ぶらり探訪三浦半島/ 三浦七福神 /鎌倉めぐり/ 野草/ 野鳥/ 神奈川県花めぐり/// トップページ

黒崎の鼻

(撮影:2003/11/21)

 三崎口駅からのどかな田園道を富士山の方向を目指して歩くこと40分ぐらい。 細い竹藪の道に突き当たる。そこを降りていくと急に視界が開ける。 そこは三戸海岸と長浜海岸の境で崎のようになってる。そこからの風景は三浦半島随一である。 磯遊びもでき小高い丘もあるし釣りにも最適である。。 地元の人も話では皇后様(美智子さま)が何度も訪れた場所といってた。

富浦公園

長井海岸

長井港

新宿港

漆山港

荒崎公園

荒崎・潮騒のみち

栗谷浜漁港

和田長浜海岸

黒崎の鼻

三戸海岸



花の観察記録

2012年/ 2011年/ 2010年/ 2009年/ 2008年/ 2007年/ 2006年/ 2005年/ /



北端/ 小高い丘/ 南端/ 黒崎に行く道(旧飛行場)/ から眺めた富士山









アクセス

黒崎の鼻に行く道は3つ有る。いずれも交通手段は足である。

[歩き&自転車]Aルート
京急の三崎口から横須賀行きのバスに乗ります( バス乗り場)
宮田のバス停で下車(所要時間は5分)。 ガソリンスタンドの横を海に向かってどんどん15分ぐらい歩きます。(写真a-1) 突き当たって車両は入れませんが自転車は入れます。(写真a-2)そこから5分ぐらい歩くと左側に狭い山道があります。(写真a-3案内板そこを登って1分ぐらいで海岸に出ます。その海岸をどんどん進みます。(写真a-4) 途中で 小さい看板が有ります。その道は幅15cmぐらいで両方から背丈ぐらいの雑草が伸びてます(夏場)がそこを (写真a-5)かき分けて 進むと2分ぐらいで小さな高台に出ます。 そこが目的地。
(歩く全体の行程の写真を目的地から撮影)

[自家用車&タクシ]Cルート
京急三崎口からすすんで左側に曲がる(写真c-1)。後は点線の方に進むのだが細い道でわかりずらい。
注意b-1の所から入ったほうが分かりやすい。気を付けるのは c-3地点である。後はビーチバムの看板があっちこっちに張ってあるのでそれに従っていくと簡単にたどり着く。


 黒崎の鼻へ行くルート([徒歩&自転車&バイク]Bルート)


京浜急行電車の最終駅「三崎口」で下車。駅の側に コンビニがありますのでそこで食料を調達。 トイレはありませんので、用はそこですませてください。

(b-1)
  駅前に国道が走ってます。そこを右側に曲がって150mぐらい進みます。

(b-2)
傾斜の少ない坂を10mぐらい登って最初の分かれ道で右に曲がる。

(b-3)
 まっすぐ150mぐらい進み小さな小屋を目標。その小屋を左に曲がる

(b-4)
そこから真っ直ぐ10分から15分ぐらい歩きます。冬場で天気がよければ 富士山が正面に見えます。
この場所はむかし飛行場があったためが遮るのがなくて広々してます(右写真)

(b-5)
 つきあったら看板横を通る。そこからの道は狭いので見え隠れします。 特に夏場で手入れをしていないときは雑草で道が見えません。 そのようなときは高い草をかき分けて進みます。
5分ぐらい坂道を降りていくと急に視界が開けそこが黒崎の鼻です。

(b-4)
道の両側は野草が咲き乱れてます。地元のボランテアで管理しているようです。

道は3方に分かれてます。 黄色線はaコースの道へいきます。
赤線は黒崎の鼻の突端にでます(右写真) そして白線は海岸に出ます(左写真)。






小高い丘(黒崎の鼻の先端部分。見晴らし最高です)

今きた道を振り返ってみた写真。冬場に撮ったので道がはっきり見えます。
黒崎の鼻に来たらここで食事です。

右側が荒崎&和田長浜海岸(右下写真)で、左側が三戸海岸(左下写真) 天気の良い日は正面に富士山、やや左側に伊豆半島及び伊豆大島も見えます。

2010/11/20


こちらに来る道が見える。この道の両側に野草が一杯咲いてます。



手前から三戸浜海岸、西の埼、網代埼、諸磯湾がみえます。



手前から和田長浜海岸、荒崎がみえます。



黒崎の鼻の突端から西を見る。富士山はこの方向です。


黒崎の鼻の入り口はここで咲いてる主な花の情報の看板が立ってます。

絶好の釣り場と富士山

私も時々釣りをします。
釣り場ですがこの場所は釣り人はあまり知らないようです。
富士山を見るには冬場が最高です。春・夏・秋はほとんど見えません。
富士山を見ながらの釣りとはなんと贅沢なんでしょう。(下写真)

大島

夕陽の中に伊豆大島がくっきり見えました。

2010/01/07

洞窟

黒崎の鼻には洞窟がたくさんあります。
砲台が取り付けられていたようです
今は危険のためロープが張られて中には入れません。

こんな場所にも小道があります

左下写真の崖をよじ登ります。かなり危険なため年配の人はいけません。足腰の丈夫な人でないと 怪我します
そのがけの上から撮影した写真。見晴らしは最高。いつまでもそこにいたい気分

いろいろ

先端での姿を下から撮影しました。落ちたら重大な怪我をするでしょうね

洞窟のある岩山に登った(下左写真)
黒崎の鼻の先端に行く途中で撮影。
周りが海水で満たされてきたので飛び移った。この海岸はいろんな遊びができます。
右下の写真はアクアラングのグループがきてました

周りの景色

遮るものは何もない。気分爽快

2010/11/20
2009/05/20
2009/05/20
2009/05/20
2008/11/13
2009/05/20
2007/07/24
2007/07/24
2005/01/30
2005/01/30
2005/01/30


07/07/24


08/01/01

撮影

テレビ、映画撮影のためによくここに撮影隊がくる

2009/05/20
NHKの体験隊という番組だそうです

自然破壊

マリーナができるために海の底を掃除している。
網を持って魚をすくってる人からバケツの中身を見せて貰った。 チョウチョウウオ、コバルト、ルリスズメ、イズスミ、ネンブツダイの魚がいた。 今の大規模な開発で海水がおかしくなるのかな?/
黒崎の鼻のAコースに広大な空き地があります。 ここにマリーナおよび30階建てのビルと住宅が建設されるらしい。

2008/07/08

2008/07/08

2008/07/08

2009/04/04

台風の後

台風18号(2009年)のあと砂がなくなってしまってわたることができない。

2009/10/30


2010年11月20日現在でまだ同じ状況で三戸浜には行けません。







メンテ



黒崎の鼻で咲いてる代表的な花
イソギク

2007/11/12

ツワブキ

2007/11/12

ハマダイコン

2008/08/14

2008/08/14

ハマゴウ

2008/08/14

ハマカンゾウ

メンテ






三浦半島の海岸 花の家