三浦半島の山・川・公園/ 三浦半島のウォーキング/ 三浦半島の海岸/ 相模湾を前景に見る富士山
ぶらり探訪三浦半島/ 三浦七福神 /鎌倉めぐり/ 野草/ 野鳥/ 神奈川県花めぐり/// トップページ

浜辺で育つ野草

三浦半島の海岸で咲く代表的な花を掲載します。季節ごとに分けてます


 春(3月〜5月)

ハマダイコン/ 春はこの花から咲き乱れます


ハマエンドウ/ 紫色が鮮やかです

コウボウムギ/ 海岸の砂路に生える


ハマツメクサ/ 爪草に似ていて茎が太い

ハマヒルガオ/ 茎は砂の上を這う


ウシオハナツメクサ/ ピンク色の小さい花

ミヤコグサ/ 茎は砂の上をはって広がる


スナビキソウ/ 種は海から漂流してくる


 夏(6月〜8月)

ハマユウ/ 花が木綿のように白く垂れる


アイアシ/ ヨシ(アシ)によく似た植物

イソヤマテンツキ/ ポコポコと群れる


オカヒジキ/ 茎や葉が海草のヒジキに似る

ケカモノハシ/ カモのくちばしのよう。


コウボウシバ/ 海岸の砂路に生える

シナガワハギ/ 昔、品川で見つかった


スカシユリ/ 花びらは互いに重ならない

タイトゴメ/ 多肉質で分厚い


テリハノイバラ/ 葉がピカピカに照る

トウオオバコ/ 姿が異国風だが日本産


ニシキミヤコグサ/ 黄色から朱赤色に変化

ハマグルマ/ 猫の舌のようにザラザラ


ハマウド/ 高さ1〜1.5mの多年草

ハマボウフウ/ 白色の花が集まる


ボタンボウフウ/ 牡丹の葉に似る

ハマエノコロ/ 砂地にしがみついてる


ハマナデシコ/ 厚くて光沢がある


ハマボッス/ 果実の形が払子に似る

ハマゴウ/ 風呂に入れるといい香り


ハマハナヤスリ/ 胞子がヤスリの形

ラセイタソウ/ 葉はデコボコである


 秋(9月〜11月)

ソナレマツムシソウ/ 千葉と三浦半島だけに自生している


ツワブキ/ 葉が厚く光ってる

ハチジョウススキ/ エノシマススキと似る


ハマアザミ/ 根は食用になる

ホソバハマアカザ/ 雄花と雌花がある


ハマヒヨドリ/ 丈が低く茎は節間が短く

ハママツナ/ 塩水で覆い被さっても元気


ハマスゲ/ 海岸で乾燥したところに多い

ハチジョウナ/ 葉を切ると白い乳液


ハマゼリ/ 根は多肉で地中に深くのびる

アキノミチヤナギ/ 高さ約80cm


イワダレソウ/ 海岸の岩にへばりつく

ハマシャジン/ 青い花が目に入る


イソギク/ 半島の回りはこの花でいっぱい

ハマアキノキリンソウ/ 背丈は小さい


ハマカンゾウ/ 海岸近くの岩場に咲く

ハマラッキョウ