三浦半島の山・川・公園/ 三浦半島のウォーキング/ 三浦半島の海岸/ 相模湾を前景に見る富士山
ぶらり探訪三浦半島/ 三浦七福神 /鎌倉めぐり/ 野草/ 野鳥/ 神奈川県花めぐり/// トップページ

北へ-南へ

網代崎(荒井浜の中央)からの富士山

雪富士(2010/01/07)

ダイヤモンド富士

2013/04/28
この砂浜には私を含めてDフジの撮影者は3〜4人ぐらいです。 連日、悔しい思いをしてたのがきれいなD富士がみられてすっきりしました。何しろ10日ぶりです。 帰りがけの皆さんも満足した様子でにこにこ顔でした。 ドラマの 始まりです。 クライマックスは太陽が富士山の 山頂に落ちる瞬間。それから キャッツアイ(ちょっとずれた)を経て 太陽が富士山の後ろに 隠れると急に静かになった気がします。 夜景も撮りました。

2012/08/14
天気予報では御殿場、小田原、逗子、三浦と全部雨の予報。そのため午後2時頃までゆっくりしていました。 小田原のライブカメラを見たらなんと!富士山がきれいに映ってました。すべての用事を中止してD富士撮影に出かけました。 荒井浜では久しぶりに広田さんに会いました。知ってる顔ぶれは8名です。 海岸にいた数名の方にダイヤモンド富士が見えることを教えてあげました。 皆さんダイヤモンド富士を見られてラッキ−だといって喜んでいました。 富士山はバスの途中で見えていたし現地についても しっかり見えました
太陽が雲の間から富士山にめがけて 降りてきました。 ものすごく明るい。ギラギラしていてまぶしい。 金色です。きれいです。あわてて補正をー2.0に しました。太陽が徐々に 富士山に吸い込まれて やがて空一面に 真っ赤に焼けました。




ダイヤモンド富士(空振り)/追っかけ記録

2014/04/28
朝はしっかりと富士山が見えてました。 でも、D富士は見事に 空振りでした。

2010/04/28
やっぱり天気予報を見て出かけた。だまされていても信じてしまうのが天気予報。とほほほ。 周りには三浦半島追っかけ隊(まーぼさん、なおなおさん、ワカさん夫婦と私)と 他に5人ぐらいがいた。 途中で出会った少年は諸磯湾に行ったみたい。 本日の結果は 当然ダメでした。

2009/08/14
朝から曇りで富士山が見えないだろうと思っていても出かけてしまう。
2年前に悔しい思いがしたからかもしれない。 荒井浜に行くと私以外はD富士撮影隊は誰もいなかった。

2009/04/28
なかなか雲がどかないためだめだった。 いつも思うことだが、明日に期待しよう

2008/08/14
薄ぼんやりと富士山は見えたが太陽が雲に隠れてしまった。風はやや強い。 D富士撮影する人達は位置がわからず広範囲にわたって散らばってる

2007/08/15
直前まで雲も富士山も見えなかった。 太陽が下の落ちてくると下の方に雲と分かる帯ができる。疲れがどっときた。 撃沈

2007/04/28
朝は曇り、その状態が15時頃まで続いた。その後雨がぽつりぽつり降る。 海の方の空を見ると赤く雲を照らしてる。 16時50分頃の横須賀の空は雲で真っ黒だが、雨が止んだ。海の方は晴れてるので 行くことに決定。タクシーで荒井浜まで行く。(タクシー代3200円)。 どんどん空が赤くなり、今日は完璧に撮れると思ったがやはり太陽が落ちるときに 雲が出てきた。撮影現場はこの位置で ピッタシだったのに残念。 明日は晴れるらしい。




地図

2009年の秋の台風によって小屋(城ヶ島行きの切符売り場:現在は就航してない) がとばされた。




三浦半島富士山 花の家