山・川・公園/ ウォーキング/ ぶらり探訪/ 海岸/ ダイヤモンド富士/ 園芸種/ 家庭菜園/ オープンガーデン/ 神奈川県花めぐり/ 野草/ 水辺の鳥/ 山野の鳥/ カワセミ/ 生き物/ 三浦七福神 / トップページ

カンスゲ
(寒菅:カヤツリグサ科スゲ属)

(撮影場所:潮騒の道/撮影日:06/03/13)

野草の全名前

アオスゲ

アゼナルコ

カサスゲ

カンスゲ

コウボウシバ

コウボウムギ

ナキリスゲ

ヒカゲシラスゲ

ヒゲスゲ

ヒゴクサ

マスクサ

ヤワラスゲ

タニガワスゲ

ミヤマシラスゲ

テキリスゲ



語源

カンスゲは寒菅で、冬でも緑色の葉が残っていることからつけられた。 カンスゲの葉は厚くてかたく、光沢がある。縁には鋭い逆トゲがあり触るとザラザラ。

分布 日本全土
生育地
花期
葉の幅 1cぐらいm