三浦半島の山・川・公園/ 三浦半島のウォーキング/ 三浦半島の海岸/ 相模湾を前景に見る富士山
ぶらり探訪三浦半島/ 三浦七福神 /鎌倉めぐり/ 野草/ 野鳥/ 神奈川県花めぐり/// トップページ

タチイヌノフグリ
(立犬の陰嚢:ゴマノハグサ科)

(撮影場所:/撮影:07/03/15)

(撮影場所:沢山池/撮影日:2015/04/12)

野草の全名前

オオイヌノフグリ

イヌノフグリ

カワヂシャ

タチイヌノフグリ

フラサバソウ

オオカワヂシャ




語源

花の大きい順番はオオイヌノフグリ→タチイヌノフグリ→イヌノフグリ
茎は下部で枝分かれして直立する。また、タチイヌノフグリは毛がはえてるので すぐわかる。

分布 日本全土
生育地 平地の道端、荒れ地、農耕地
花期 4〜6月
花の径 約3〜4mm



2014/04/23:子安の里

花の色がピンク

2010/05/15 (剣崎)

2009/04/20 (大楠山:衣笠ルート)

花の色が青色

2013/05/08

2009/03/30 (自宅周辺)

2008/04/28 (菖蒲園)

2005/03/18

2006/04/10

2006/01/05

2004/01/11



イヌノフグリの仲間