三浦半島の山・川・公園/ 三浦半島のウォーキング/ 三浦半島の海岸/ 相模湾を前景に見る富士山
ぶらり探訪三浦半島/ 三浦七福神 /鎌倉めぐり/ 野草/ 野鳥/ 神奈川県花めぐり/// トップページ

森戸川源流 (野鳥&野草の散策)

神奈川県逗子市・三浦郡葉山町を流れる本流の二級河川。 その源流部の森は深山幽谷で、三浦半島随一の秘境である。
この森戸川の上流域はオオルリやサンコウチョウなどの生息とともに 三浦半島でも貴重な山野草も見られ、 トンボや水辺の昆虫、いろいろな水性生物も多く 三浦半島の自然の宝庫の感もある

(撮影:2006/05/22)


「長柄(ながえ)交差点」のバス停から森戸川源流の出発点(上図の注意5)までは歩いて35分ぐらい掛かります。 そこから・・一番奥まではゆっくり歩いて90分ぐらい。
トイレはありませんので注意してください。途中にコンビニがあるのでそこで食料の調達をします。 森林浴には最適である。バードウオッチングの人達に出逢う。 雨の日の翌日は道が悪いので避けた方がいい。

大崎公園

披露山公園

蘆花記念公園

花の木公園

しおさい公園

二子山

森戸川源流

葉山公園

葉山あじさい公園

はやま三ケ岡山緑地




サンコウチョウオオルリ

 源流への旅の道

注1
バスの停留所(長柄交差点)から進行方向

注2
黄色い方の道がいいです。

注3
右に曲がります。ココを間違わないように。
バスも運行してますが1時間に1本です。

注4
住宅地です。右に曲がります。

注5
入り口は入れないようになってますが、 車等の進入禁止ですので自由に入れます。

注6
二子山方面と南アルペン方面と 仙元山方面の分かれ道。案内人がいないときは どの道もやめること。


 川に沿ってウオーキング



ココのベンチのそばに絶滅危惧種の野草が咲いてます。


台風の後に行ったため木々が至るところで倒れてました。


08
根こそぎの倒木や崖崩れで数ヶ所が寸断。でも何とか通れます。


せせらぎは心地よい。川の水はきれい。

06
森林浴。小鳥のさえずりを聞きながら散歩道です。
野鳥の会の人たちがたくさんいました。

05

04
ツリフネソウが川の両脇にたくさん咲いてます。



01

2015/09/28

マネキグサの撮影を目的にして森戸川に来ました。咲いている野草はたくさんありました。動画に納めたのは22種類ありました。 主な物としてはマネキグサ、イワギボウシ、キバナアサギリです。ツリフネソウの群落が3カ所ありました。 特にイワギボウシは道無き道を進んで、急斜面を降りて川にたどり着きそこから浅瀬を渡ったりして撮影しました。
ハナタデ/コチヂミザサ/ミズヒキ/ヒカゲイノコズチ/ヤブラン/ギンミズヒキ/ヤブタバコ/カリガネソウ/ダイコンソウ/ ヤブミョウガ/ヌスビトハギ/ツユクサ/カラムシ/シロバナサクラタデ/タニジャコウソウ/ホトトギス/ゲンノショウコ/ ツリフネソウ/キンミズヒキ/ミズタマソウ/ムカゴイラクサ/ナキリスゲ/ノブキ/ケチヂミザサ/シュウブンショウ/ イヌショウマ/ヒヨドリバナ/カントウヨメナ/フジカンゾウ/オオバコ/ボントクタデ/マネキグサ/イワギボウシ/ キバナアサギリ/ツルニンジン/レモンエゴマ/オオバギボウシ

2013年5月27日(日)

サイハイランとハタザオを探しに来ました。それとサンコウチョウという野鳥の撮影も兼ねてます

2010年11月6日(土)

秋の野草を散策。この時期は何もなかった。また、4日前に降った雨のため道がかなりゆるんでいた。 1部通り抜け禁止があったがかまわず通過した

ツリフネソウ

メンテ






三浦半島のウォーキング