三浦半島の山・川・公園/ 三浦半島のウォーキング/ 三浦半島の海岸/ 相模湾を前景に見る富士山
ぶらり探訪三浦半島/ 三浦七福神 /鎌倉めぐり/ 野草/ 野鳥/ 神奈川県花めぐり/// トップページ

北へ-南へ

浜諸磯(諸磯埼燈台)からの富士山

雪富士(2015/02/14)

ダイヤモンド富士

2010/04/29:18:10

/ 後1/ 後2

朝から快晴。お昼頃に雲行きが怪しくなったがこれも天気予報で承知済み。 安心して出かけた。現地に着くと風がビュービューと波が高くその中で 釣り をしていた人がいた。 D富士観測隊もどんどん増え30分前には30人ぐらいの人になっていた。 (1/ 2) 強風の中30分前頃からうっすらと富士山が見え始めた。 何しろ何度も悔しい思いをしてきたせいか、期待に胸が高鳴る。ドキドキドキ〜。

2009/04/29:18:10

全国的に晴れの予報。撮影現場には たくさんの人 が来ていた。皆さん自分なりの計算で動いているようなので 浜諸磯に来なかった人もたくさんいました。
あまりにも晴天のため海霧が発生したのかまたは黄砂のためかよくわからないけど 富士山の輪郭がぼやけていた。
右の写真は高台から撮影で、 海岸のそばで撮った写真は下記

2007/08/14:18:18

前/

晴天。朝から夕方まで富士山が見えていた。(この時期では珍しいことです) 道路が混雑してるので自転車で出かけた。予想したとおり渋滞である。 自転車で1時間ぐらいかかった。きっとバスだと2時間ぐらいは掛かったと思う。 諸磯湾に着いてから側の喫茶店でアイスコーヒを飲んでから 2手(主人がいたので)に分かれた。 主人はすぐ側の諸磯湾担当。 そこはたくさんのヨットが停泊している。(ヨットハーバ) 橋の上はカメラマンで混雑していた。 ここの背景はバツグンにいい

2007/04/29:18:10

久しぶりの晴天。朝刊によると全国的に快晴の予報。
我が家の近くからの富士山は今年初めて くっきりと見えた。 撮影に期待が持てると思ったが昼頃から薄曇り。でも海岸の方の空は晴れてる。 交通手段は自転車を止めてバスで行動。行動開始時刻15時。 終点までバスに乗りそのから乗り換えのためバスを待った。 目的の浜諸磯行きのバスは始発から50分遅れ。あせった。
諸磯湾に着くと数名のカメラマンが来てた。 みなさん、ダイヤモンド富士を狙ってのことだ。 海岸からは富士山は薄く見える。太陽はくっきりでみえる。いやな雲はみあたらない。 風もない。太陽は黄砂のため二重三重に輪を作ってた。
太陽が富士山の頂上に落ちるのを久しぶりに見たので少々興奮気味であった。
不思議なのは、沈んだのにまだ太陽の残像が残っていたことだった。(上から4段目の写真)
帰りは終バスの時間に間に合わないので1時間ぐらい歩いてそこからバスに乗った。




ダイヤモンド富士(空振り)/追っかけ記録




地図




雪富士(2008/01/04)




三浦半島富士山 花の家