山・川・公園/ ウォーキング/ ぶらり探訪/ 海岸/ ダイヤモンド富士/ 園芸種/ 家庭菜園/ オープンガーデン/ 神奈川県花めぐり/ 野草/ 水辺の鳥/ 山野の鳥/ カワセミ/ 生き物/ 三浦七福神 / トップページ

水辺の鳥/ 山野の鳥/ カワセミ// 野鳥の観察(最新)// 生き物の観察(最新/ 生き物

ショウジョウトンボ

オスは和名のショウジョウ(猩猩)から連想できるように真っ赤だが、 メスはハクビシンを連想させる茶色である
オスは単独で池の縁に強い縄張りを持ち,産卵中のメスの上空1m未満でホバリングし警戒する
ショウジョウトンボの足は赤色、羽の紋はうすい茶色で一方 ネキトンボの足は黒色、羽の紋は黒色。




2020/06/16:沢山池

2019/08/25:太田和周辺

2019/08/19:沢山池

☆☆☆

2019/06/20:光が丘水辺公園

2019/06/20:光が丘水辺公園

2018/08/14:水のべ公園

ショウジョウトンボ♀:2018/07/30:オープンガーデン

☆☆☆

ショウジョウトンボ♀:2018/07/30:オープンガーデン

ショウジョウトンボ♀:2018/07/30:オープンガーデン

ショウジョウトンボ♀:2018/07/5:沢山池周辺

ショウジョウトンボ♀:2018/07/5:沢山池周辺

ショウジョウトンボ♂:2018/07/5:沢山池周辺

ショウジョウトンボ:2018/06/30:水辺公園

☆☆☆

2017/08/09:しょうぶ園

8月7日に撮影したオオキトンボは絶滅種なのにしょうぶ園にいる。ということが納得できなかったので 再度調べに行きました。 野山の住認さんが言われるようにショウジョウトンボの♀だと分かりました。 オオキトンボはお腹が丸みを帯びてるのに対してこのトンボはまっすぐな直線でした。
その1/ その2/

2017/07/08:しょうぶ園

2016/07/01:芦名堰

2012/10/10

2011/11/04
2012/07/30
2012/07/23