三浦半島の山・川・公園/ 三浦半島のウォーキング/ 三浦半島の海岸/ 相模湾を前景に見る富士山
ぶらり探訪三浦半島/ 三浦七福神 /鎌倉めぐり/ 野草/ 野鳥/ 神奈川県花めぐり/// トップページ

水辺の鳥// 山野の鳥// カワセミ// 野鳥の観察誌//

キビタキ
黄鶲(スズメ目ヒタキ科ヒタキ亜科)

2017/10/12:武山/♂

2017/10/12:武山/♀

2017/10/01:武山

2017/05/12:衣笠山公園

2015/10/08:武山

2016/10/04:武山

キビタキの雌は誤りです。 詳しくは 「2016年10月4日:武山:キビタキの雌」写真の鳥は、全体に♀に似ている上、
1.風切羽や大雨覆いに幅広い淡色の羽縁がある。
2.大雨覆い先端に淡色の斑がある。
という幼羽の特徴がありますので、 幼鳥です。

キビタキは、 オオルリのように早くから♂成鳥の 特徴が現れることはなく、
最近の図鑑でも、幼羽や第1回冬羽では、 ♂♀の区別は困難とされています。
が、
写真の個体には、腰から上尾筒まで、 見た目の色は薄いですが、 明らかに黄色い羽毛が生えています。
これは♀では持ち得ない羽色ですので、 ♂の幼鳥です。
私もこのタイプは初めてですし、 手持ちの図鑑にも「この時期にこの色」の、 写真や記述はありません。 かなり稀な例だと思います。
キビタキは、11月くらいまで残る個体もいますので、 同所にまた行かれる際は、ご注意下さい
十一さんい教えて頂きました

黒色の上面と鮮横色の下面。黄色の眉班。翼の白班。雌は全色褐色。

いろいろなアングルの写真    (2014年から21枚ぐらい)