山・川・公園/ ウォーキング/ ぶらり探訪/ 海岸/ ダイヤモンド富士/ 園芸種/ 家庭菜園/ オープンガーデン/ 神奈川県花めぐり/ 野草/ 水辺の鳥/ 山野の鳥/ カワセミ/ 生き物/ 三浦七福神 / トップページ

ノゲシ
(野罌粟:キク科ノゲシ属)/別名:ハルノノゲシ

野草の全名前

オニノゲシ

ノゲシ

ハチジョウナ

語源

葉がケシの花に似ていることからこの名がある。 根生葉はロゼット状で秋に芽生えて冬を越す。
江戸時代後期に日本に渡来してきたアザミケシというのがあります。 この花は葉がアザミにそっくりで花の形はケシに似てます。其れでその名前がつきました。 ノゲシは花の形はアザミケシ葉が似ています。 そこでアザミケシのアザミの代わりにノとし、ノゲシとなった。 ふつう、4月〜7月に花が咲くのでハルノノゲシともいう。

分布

北海道、本州、四国、九州

生育地

道端や荒れ地、畑の縁など

2019/02/07:林近辺

2016/12/05:林

2015/03/11

2005/03/26




2014/03/09::林5丁目

2014/03/09::林5丁目

2013/03/13

2012/10/15 (黒崎の鼻)

2011/04/01 (自宅周辺)

2009/03/28 (自宅周辺)

2009/03/28 (自宅周辺)




08/10/05
 (自宅周辺)

07/02/11

05/12/10
 (富浦公園)

06/03/10

04/03/28

03/03/29

01/05/07

00/07/20