三浦半島の山・川・公園/ 三浦半島のウォーキング/ 三浦半島の海岸/ 相模湾を前景に見る富士山
ぶらり探訪三浦半島/ 三浦七福神 /鎌倉めぐり/ 野草/ 野鳥/ 神奈川県花めぐり/// トップページ

ハルジオン
(春紫苑:キク科)/別名:

語源

春に咲く紫苑(しおん)という意味です。シオン(紫苑)は夏の終わり頃に咲く“紫色”の花です 。
近似種のヒメジョオンとはよく似ていますが、茎が中空であること、 蕾のときピンクで下向きにうなだれている、 葉は柄がなく茎を抱き込むなどの点で区別できます。

分布

北アメリカ原産の帰化植物

生育地

丘陵地の草むらや道端など

方言

ビンボウギク、テツドウグサ、シロギク

近似種

ヒメジョオン

花期

5〜7月

花の径

2cm




2019/04/16:衣笠山公園

☆☆☆

2018/04/05:小松ヶ池付近

☆☆☆

2016/04/22:江奈湾

2015/04/16:沢山池

2010/06/08:観音崎

2006/04/26:大楠山



2009/04/19

2008/05/19* (大楠山:衣笠ルート)

2007/04/21 (天神島)

04/05/30




04/01/11

 

06/01/05

01/05/06



ハルジオンは漢字で春紫苑と書き、 牧野光太郎博士が名付けた。 今日ではハルジオンがヒメジョンより根生葉に強大であることのほかに花の時期が ヒメジョンよりの1ヶ月早いこともハルジオンの優位の原因。