三浦半島の山・川・公園/ 三浦半島のウォーキング/ 三浦半島の海岸/ 相模湾を前景に見る富士山
ぶらり探訪三浦半島/ 三浦七福神 /鎌倉めぐり/ 野草/ 野鳥/ 神奈川県花めぐり/// トップページ

金光恵比寿(園福寺)きんこうえびすえんぷくじ


(撮影:2006/05/20)

金光恵比寿(園福寺)

白浜毘沙門天(慈雲寺)

筌籠弁財天(海南神社)

桃林布袋尊(見桃寺)

長安寿老人(白髭神社)

鶴園福禄寿(妙音寺)

寿福大黒天(延寿寺)

遠い昔、ある夜金田湾の海上にいように光るものを漁夫が見つけ、拾い上げたところ 黄金の恵比須像であった。 漁師はこれは大漁満足のしるしと喜び、草庵を建ててお祀りし、村人こぞってお守りしていると、ひとりの旅僧が現れて「この地の相を観ずるにまことに寿の海、福の田なり。海の幸を護るにこの恵比須尊あり、よろしく五穀豊穣を司る地蔵尊を勧請すべし。 しからばこの里の栄ゆること量りなかるべし」と地蔵尊を恵比須尊と合わせて祀るよう村人に告げて去りました。 そこで村人は天文17年(1548年)に鎌倉光明寺の伝設大和尚を招いて開山とし、 草庵を現在の地に移して金田山円福寺としたと伝えられてる。

京急「三浦海岸駅」から剱崎行バスで「金田」で下車して徒歩5分 //地図]



06/05/20

06/05/20

06/05/20

06/05/20

06/05/20