三浦半島の山・川・公園/ 三浦半島のウォーキング/ 三浦半島の海岸/ 相模湾を前景に見る富士山
ぶらり探訪三浦半島/ 三浦七福神 /鎌倉めぐり/ 野草/ 野鳥/ 神奈川県花めぐり/// トップページ

キャベツ

農家の方からキャベツの苗を頂いたので20本植えました。

20170930


(撮影:2015/10/05)

(撮影:2013/05/01)

キャベツは漢名を甘藍(カンラン)といい、別名タマナ、ボタンナとも呼ばれる。ヨーロッパが原産のアブラナ科の越年草です。日本へは18世紀の初め、オランダ人によって長崎に伝えられた。


キャベツには、カルシウムやカリウム、食物繊維が比較的多く含まれています。 またキャベツの成分であるビタミンUは胃壁の粘膜の更生や潰瘍の治療に効果があり、血液の凝固作用があるビタミンKは赤ちゃんの脳内出血を予防する働きもあることから、妊婦や授乳期の母親には十分とってもらいたい栄養素です。


一般には、胃や腸の潰瘍のほかにも糖尿病、便秘、吹き出物、泌尿器系疾患、止血などに薬効があると考えられています。
さらに火傷(ヤケド)の場合は葉を手でよくもんで柔らかくし、患部に貼ると効果があります。 また、痛風、リウマチ等には、キャベツの葉をあぶって温めてから患部に何枚か貼るとよい。




2015/12/21

2013/05/01


02/02/06

00/01/02

00/04/10