山・川・公園/ ウォーキング/ ぶらり探訪/ 海岸/ ダイヤモンド富士/ 園芸種/ 家庭菜園/ オープンガーデン/ 神奈川県花めぐり/ 野草/ 水辺の鳥/ 山野の鳥/ カワセミ/ 生き物/ 三浦七福神 / トップページ

ルピナス
(和名:ノボリフジ)

古代ヨーロッパでは、この花を食べると気持ちが高揚し、想像力が高まるといって ビールのつまみなどにしてました。 学名のルピヌスはループス(狼)のようにはびこることを表していて、そんなところかも花言葉の「どん欲」という言葉がうまれたかもしれません。
ふじの花が伸び上がっているような姿から、和名を昇り藤といいます。ヨーロッパでは、ルピナスの豆を夫婦で食べると愛情が増すといわれています。



2019/02/26:オープンガーデン

2019/02/26(薄紫):オープンガーデン

2019/02/26(ピンク):オープンガーデン

2019/02/26(白ピンク):オープンガーデン

2019/02/26(紫黄色):オープンガーデン

2019/02/26:オープンガーデン

2019/02/26(サーモンオレンジ):オープンガーデン

2018/03/08::オープンガーデン

2018/03/08::オープンガーデン

2018/03/08::オープンガーデン

2018/03/08::オープンガーデン

2018/03/08::オープンガーデン

2018/03/08::オープンガーデン

2018/03/08::オープンガーデン

☆☆☆

2017/03/11:オープンガーデン

2002/12/10

2017/03/10:黄色

2017/03/10:紫

2017/03/10:薄紫

2017/03/10:紅

2017/03/10:ピンクと黄色

2015/02/23

2013/02/15

2013/02/15

2012/02/23

2012/02/23

2012/02/23

2012/02/23

2012/02/23

2010/05/15

2010/05/15

キバナ・ルピナス

穂が黄色

2011/04/12

2010/05/15

2010/03/04

2008/03/09




 2008

 2007

 2005

 2003

ルピナス・テキセンシス

アメリカ・テキサス州

2010/03/06

2003

ルピナスには約200種あり、多くは北アメリカに分布する。この花は青紫の花の「カーペット」を形成する。高い茎の咲に青紫の花が密集しており花は下から上へと開花していく。食物を探して飛び回る昆虫はどの花に入ろうかと迷うがこのルピナスはそれぞれの花冠に少量の色を付けて昆虫を導く。受粉後はその色がピンクと紫に変わる。これにより昆虫は色の変化を認識し花を選ぶという。




マメ科ルピナス(ハウチワマメ)属の1〜2年草
「原産地」南北アメリカ、地中海沿岸、南アフリカ「開花時期」4月〜6月「花持ち」5日〜6日程度「別名」はうちわまめ、昇藤