山・川・公園/ ウォーキング/ ぶらり探訪/ 海岸/ ダイヤモンド富士/ 園芸種/ 家庭菜園/ オープンガーデン/ 神奈川県花めぐり/ 野草/ 水辺の鳥/ 山野の鳥/ カワセミ/ 生き物/ 三浦七福神 / トップページ

アサガオ


(撮影:2007/08/15)

園芸種

イリオモテアサガオ

ホシアサガオ

アサガオ

 

セイヨウアサガオ

ヘブンリーブルー




アサガオの歴史 夏の朝すがすがしく咲く朝顔は日本が世界に誇るべき園芸植物です。 日本人は千数百年にわたってアサガオを栽培してきました。その昔、漢方薬として 中国から我が国に伝わってきたアサガオは奈良時代以前、おそらく飛鳥の国立の薬草園で 栽培されてと思います。そのころのアサガオは丸薬で花は群青色(瑠璃色)。 日本に伝えられた当初は薬草として用いられていたアサガオですが江戸時代頃から 花としても楽しまれるようになりました。
また。近年ほかの種との交配によって花の中央から花弁に向かって放射線状に白くなる 曜咲き(曜白:ようじろ)アサガオなどが誕生してます。
和名のアサガオは朝の美女の意味。/ 花言葉:はかない恋




2012/07/27

2012/07/27

2012/01/28

 2008

しだれ咲きアサガオ

2010/08/20
大江戸恋しぐれ
終日咲きの遺伝子を取り入れた真夏の炎天下でも 午後2時まで見事にシダレ咲きます。

ミニアサガオ

2009/08/08

カキネアサガオ

2009/08/08

暁の舞
桔梗咲き

2009/08/08

曜白中輪
スカーレットオハラ


さらに詳しくは おばけ朝顔の作り方


遣唐使の持ち帰った薬草は、千年後に日本を代表する園芸植物 になった。

朝顔の咲く時間は前の日の日没の時刻から10時間後に咲く。 。


花言葉の「はかない恋」は、朝咲いて、午後にしぼんでしまうことからつけられた。 草のツルがしっかり巻き付くことから「私はあなたに結びつく」 という花言葉も生まれました。

ヒルガオ科アサガオ属の1年つる草
「原産地」 アジア 「開花時期」7月〜10月 「花持ち」1日程度 「別名」ケゴシ