三浦半島の山・川・公園/ 三浦半島のウォーキング/ 三浦半島の海岸/ 相模湾を前景に見る富士山
ぶらり探訪三浦半島/ 三浦七福神 /鎌倉めぐり/ 野草/ 野鳥/ 神奈川県花めぐり/// トップページ

ハコベの仲間


ハコベの仲間は花弁が5枚で深く2裂するのが特徴。
ハコベの仲間はハコベ/コハコベ/ウシハコベ/ノミノフスマ/イヌハコベ/ミヤマハコベ/ などがあります。
これらの区別は、 花弁の方が萼片よりもはるかに長いのがノミノフスマとミヤマハコベです。
この2つの区別は葉で決まります。
葉の付け根に毛があるのがノミノフスマで毛がないのがミヤマハコベです。
また、花弁の方が萼片とほぼ同じなのが ハコベ/コハコベ/ウシハコベです。
そして花柱が5本あるのがウシハコベで3本なのがコハコベとハコベで区別ができます。
さらに、この2つの区別は茎の色で決まります。
暗紫色してるのがコハコベで緑色がハコベです。



ナデシコ科ハコベ属

花弁の長さ

花柱

茎の色

特徴

ミヤマハコベ

萼片よりも長い     葉の付け根に毛がない

ノミノフスマ

    葉の付け根に毛がある

ハコベ(ミドリハコベ)

萼片とほぼ同じ 3本 緑色 直径6〜7mm

コハコベ

3本 暗紫色  

ウシハコベ

5本   直径8〜10mm

サワハコベ

  直径8〜10mm





似た野草の見分けかた