三浦半島の山・川・公園/ 三浦半島のウォーキング/ 三浦半島の海岸/ 相模湾を前景に見る富士山
ぶらり探訪三浦半島/ 三浦七福神 /鎌倉めぐり/ 野草/ 野鳥/ 神奈川県花めぐり/// トップページ

アイリス(アヤメ)属の仲間


アヤメ(文目)
iris sanguinea

紫色/網目模様になってる

根茎性

アイリス
(オランダアヤメ/ダッチアイリス/キュウコンアイリス)

多彩/オランダで作出された園芸種

球根性

ジャーマンアイリス
(ドイツアヤメ)
iris germania

紫・橙・黄・白・桃・赤・青・青紫・茶・黒

ハナショウブ(花菖蒲)
iris ensata

多彩/花びらに黄色い線,日本独自の園芸植物/

湿原/多年草(耐寒性)

キショウブ(黄菖蒲)

黄色/葉は剣状線形

水辺に野生化

カキツバタ(杜若)
iris laevigata

濃紫色/白い線が1本入ってる

湿原

シャガ

シャガを小型にした感じの

半日陰のやや乾燥した

イチハツ

藤紫色/脈や斑点が入ります



アヤメを漢字変換したら菖蒲となります。だが、ショウブはサトイモ科で端午の節句の 時に菖蒲湯として使われてます。
一般に「しょうぶ」というとハナショウブをいいます。 混同される向きもあるが、両者は全く別。 古くは現在のアヤメ科のアヤメではなく、この植物を指して「あやめ」と呼んだ。 (そのために菖蒲=アヤメ)



ジャーマンアイリスは花色がたくさんあるので「虹の花」とも呼ばれ アイリス・ゲルマニカから作られた園芸品種です。 また、アヤメ科の植物は、適度に湿っていなければならないが ジャーマンアイリスは乾燥した弱アルカリ性の土でよく育つ。



カキツバタ
球根アイリス
キショウブ
ジャーマンアイリス
アヤメ
ハナショウブ
ショウブ


似た花の見分けかた