三浦半島の山・川・公園/ 三浦半島のウォーキング/ 三浦半島の海岸/ 相模湾を前景に見る富士山
ぶらり探訪三浦半島/ 三浦七福神 /鎌倉めぐり/ 野草/ 野鳥/ 神奈川県花めぐり/// トップページ

瑞泉寺ずいせんじ


山門:(撮影:2007/07/20)

野草のお寺である。庭園はお花がいっぱい。特に野草が多く、きれいに整備されてある、5万坪に及ぶ広い境内全域は国の史跡に指定されてある。禅の庭園としてはすばらしい。
水戸黄門お手植えのフユザクラ(樹齢300年)が天然記念物として咲いた。 境内には リスも出現します。 鎌倉駅から約40分ぐらい歩く。



総門

2010/10/11

料金所

大人200円。子供100えん。身体障害者の手帳を持ってると無料

2010/10/11

2007/07/20

参道

山門前の石の階段。境内へ向うには、拝観料を支払う場所の総門から写真の参道を通って行く。

2010/10/11

2010/10/11

2010/10/11

瑞泉寺の説明看板

2010/10/11

2010/10/11

2010/10/11

山門

2010/10/11

庭園

2010/10/11

2010/10/11

2010/10/11

2010/10/11

2010/10/11

2010/10/11

2010/10/11

2003/11/01

2003/11/01

石庭

左側:本堂裏の庭園は夢窓疎石による岩盤を削って作られた禅宗様庭園。
右側:入口にある錦屏山(きんぺいさん)瑞泉寺の標識。臨済宗のお寺

2010/10/11

休憩所

お花を実ながら昼食を〜♪

2010/10/11

2010/10/11

どこむく地蔵堂

頂相彫刻の秀作夢窓国師坐像(国重文)が安置されている(公開はされていない。)。  どこも苦地蔵があります
昔、この地蔵をお守りしていた貧しい僧が貧しさのあまりよその土地に移ろうとしたところ 地蔵が「どこもどこも(同じ)」と話したという言い伝えがある。

2010/10/11

2007/07/20

本堂

本堂には、本尊釈迦如来像、徳川光圀寄進の千手観音坐像(市重文)が安置されている。

2010/10/11

鐘桜

錦屏晩鐘

2010/10/11

石碑

吉田松陰留跡碑/ 吉田松陰は、下田で密航を企てる直前に、瑞泉寺の住職であった伯父竹院和尚に会いにきたといわれる

2010/10/11

2010/10/11

ウメ

ツバキ

ナンテン

ヒガンバナ

2010/10/11

シュウメイギク

2010/10/11

2010/10/11

2010/10/11

ハギ

2010/10/11

フヨウ

2010/10/11

フユザクラ

昭和48年鎌倉市指定の天然記念物になった同じく本堂わきにある樹齢300年/ 水戸黄門光圀公のお手植えと伝えられる。 開花は9月中旬から翌年4月初旬らしい。

2010/10/11

2010/10/11

2003/11/01

オウバイ

江戸時代から知られている梅の老木で、花弁が退化して淡黄色になったと言う。 昭和38年に鎌倉市指定の天然記念物/花は3月上旬頃の咲く。

ロウバイ

花が咲くと甘くいい香りがします



スイセン

メンテ