山・川・公園/ ウォーキング/ ぶらり探訪/ 海岸/ ダイヤモンド富士/ 園芸種/ 家庭菜園/ オープンガーデン/ 神奈川県花めぐり/ 野草/ 水辺の鳥/ 山野の鳥/ カワセミ/ 生き物/ 三浦七福神 / トップページ

センニチウコウ

センニチコウは7月頃から咲きだして、花期が長いから千日紅と名付けられた。 百日紅(サルスベリ)があるがそれより長く咲く。
西洋ではいろいろに花を乾燥して冬の飾りにしたり、その花束を墓地に捧げたりする風習があって、 それを「永久花」といってます。 それらの中でセンニチコウとカイザイクとムギワラギクの花をとくに「不死の花」ともいう別名がある。
花言葉:不滅の愛

2017/08/30:オープンガーデン

2007/09/10:オープンガーデン



2013/09/14

2013/06/16

2011/10/20

2011/07/05

2011/07/05

2010/09/01

2010/09/01

 2007/2005

 2004

 2003