山・川・公園/ ウォーキング/ ぶらり探訪/ 海岸/ ダイヤモンド富士/ 園芸種/ 家庭菜園/ オープンガーデン/ 神奈川県花めぐり/ 野草/ 水辺の鳥/ 山野の鳥/ カワセミ/ 生き物/ 三浦七福神 / トップページ

ネリネ
ダイヤモンドリリー

2016/12/05:オープンガーデン

2015/10/29:オープンガーデン

2008/11/29

ヒガンバナ科 Last modified: Jan 31, 2008. 学名:Nerine/ ネリネの名前はギリシア神話の水の妖精、ネリネにちなみます。 日本には大正時代に入ってきましたが、ヒガンバナのような姿が敬遠されて、当時は普及しなかったと言われています。
サルニエンシス〔N. sarniensis〕
ネリネの中でも特に親しまれている種です。花に日が射すとキラキラと輝く姿が特に美しいです。花色は桃紅色です。変種に鮮やかな緋色のコルスカ〔var. corusca〕、暗い赤色のプランティ〔var. plantii〕などがあります。 本種を元にたくさんの園芸品種が作出されており、それらは俗にサルニエンシス系と呼ばれます。代表的な品種に’コルシカ・マヨル’〔Corusica Major〕などがあります。
フレクオサ〔N. flexuosa〕
細長い花びらが大きく平開します。花色は淡いピンクで、変種に純白の花を咲かせるアルバ〔var. alba〕があります。
ボウデニー〔N. bowdenii〕
ピンク色の花を咲かせます。耐寒性が強く色々な変種があります。



2016/01/12

2011/12/14

2009/11/12