山・川・公園/ ウォーキング/ ぶらり探訪/ 海岸/ ダイヤモンド富士/ 園芸種/ 家庭菜園/ オープンガーデン/ 神奈川県花めぐり/ 野草/ 水辺の鳥/ 山野の鳥/ カワセミ/ 生き物/ 三浦七福神 / トップページ

プリムラ・マラコイデス
ケショウザクラ/オトメザクラ

プリムラ・マラコイデスは中国の雲南省・四川省が原産地。20世紀前半にイギリスを 中心に品種改良が行われた。和名をケショウザクラ(化粧桜)といい、その名の通りに 顎や葉などに白い粉が着いているのもあります。
春一番に咲く桜草には「希望」という花言葉がぴったりです。 また少年時代の希望という花言葉もある。




2018/02/07//

2014/12/08

2013/12/10

2013/12/10


(撮影:2008/11/29)

2013/10/28

2013/01/12

2011/10/13

2011/02/27

2011/01/13

2011/01/13

2010/03/06

2008/11/29

 2008

 2006


マラコイデスに雪が降る

サラソウとマラコイデスの違いについて

見た目で区別はできませんが、根の方で区別ができます。 サクラソウはラッキョを細くした根をしており、マラコイデスは細長い根っこをしてます。
サクラソウは野草で宿根草です。マラコイデスは園芸種で1年草です。
植物園などでの断りがない限りにおいてはサクラソウはマラコイデスを指します。マラコイデスは西洋サクラソウといいそれに対してサクラソウは日本サクラソウといいます。流通しているのは西洋サクラソウです。
別名にメラコという人もいますがそんな読み方はありません。生産農家が勝手につけたのではないかと考えます。



サクラソウ科サクラソウ属の多年草 「原産地」ヨーロッパ
「開花時期」12〜5月 「花持ち」5〜10日程度 「別名」プリムラ、ケショウザクラ




プリムラの仲間