三浦半島の山・川・公園/ 三浦半島のウォーキング/ 三浦半島の海岸/ 相模湾を前景に見る富士山
ぶらり探訪三浦半島/ 三浦七福神 /鎌倉めぐり/ 野草/ 野鳥/ 神奈川県花めぐり/// トップページ

カスミソウ
コゴメナデシコ

***霞がかかったように見えるので カスミソウ と名付けられた
欧米ではベイビー・ブレスと呼ばれています。直訳すると「赤ちゃんの息」という意味です。/ナデシコ科の1年草〜多年草。/実生、挿し木、接ぎ木で増やします。/タネまきは8月、苗の植え付けは10〜11月と2〜3月。有機質を多く含み排水と通気性のよい所を好みます。開花期は6〜7月

カスミソウはでしゃばらず、奥ゆかしい透明感を持っています。さらに、可憐で清楚、確かに存在感もあります。そんなところが花言葉の「清らかな心」をイメージさせています



2019/03/19:(ジプシーディープローズ)(オープンガーデン)

 2003/2002


(撮影:2008/05/27)
ナデシコ科プソフィラ属の1年草〜多年草
「原産地」ヨーロッパ、アジア「開花時期」5月〜8月「花持ち」1〜3週間程度「別名」ジプソフィラ