山・川・公園/ ウォーキング/ ぶらり探訪/ 海岸/ ダイヤモンド富士/ 園芸種/ 家庭菜園/ オープンガーデン/ 神奈川県花めぐり/ 野草/ 水辺の鳥/ 山野の鳥/ カワセミ/ 生き物/ 三浦七福神 / トップページ

カランコエ
(別名:ベニベンケイソウ)


(撮影:2013/08/26)

故郷はマダカス島から南アフリカにかけてです
本属の中国名「加藍菜属」に由来します。別名ベニベンケイソウ
茎先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、小さな花をたくさんつける。 花弁は4枚である。花の色は赤、ピンク、黄色、オレンジ色など多彩である。 葉の特徴 葉は長い楕円形で、向かい合って生える(対生)。 葉の縁には丸いぎざぎざ(鋸歯)がある。葉の質は肉厚で、明るい緑色をしている。



2015/01/27

2015/01/27

2015/01/27

2015/01/27

2015/01/27

2015/01/27

2013/08/26

2013/08/26

2013/08/26

2013/01/29

2012/01/28

2011/06/18

2010/09/12

2009/08/08

2009/08/08

 2007/2006

 2006

2004/11/05