山・川・公園/ ウォーキング/ ぶらり探訪/ 海岸/ ダイヤモンド富士/ 園芸種/ 家庭菜園/ オープンガーデン/ 神奈川県花めぐり/ 野草/ 水辺の鳥/ 山野の鳥/ カワセミ/ 生き物/ 三浦七福神 / トップページ

ハイビスカス
(ブッソウゲ)


(撮影:2006/09/12)

ハイビスカスは1日花ですが、日当たりのよい庭におけば次々につぼみをつけて咲ます。
そして毎日新しい花が咲くことから「常に新しい美」という花言葉が生まれました。
ハイビスカスは常緑の低木で、 花は大きく、長く突き出た雌しべが特徴です。ハワイ州の州花やマレーシアの 国花。原産地は中国南部からインド。
品種は小輪〜中輪系の花を次々多く咲かせる「オールドタイプ系」、 花色も多く大輪系の豪華な「ハワイアン系」、小輪のミニハイビスカスで、花つきが良い 「ヨーロッパ系」にわけられます。



2013/10/28//ローゼル

2013/07/22

2013/06/04

フウリンブッソウゲ

2009/05/20

 2008

フラミンゴ

 2007

イエローフラミンゴ

 2006

 2005

イエローフラミンゴ

 2004

フラミンゴ
フラミンゴレッド



アオイ系フヨウ属の半耐寒性常緑低木
「原産地」全世界熱帯「開花時期」7月〜8月「花持ち」1〜2日程度「別名」ゴールデン・ベル、仏桑花(ぶっそうげ)